あなたは乾燥していませんか?

 
寂しくなったり、悲しくなったりしたとき
涙が出てくるときがあります。
この涙は、乾いた心を潤してくれ、
涙を流すことで、辛いことも悲しいことも流してくれます。

心の乾燥を涙が潤わせ流してくれます。
体はどうでしょう?
目にゴミが入れば涙で出し、
鼻がムズムズすればくしゃみや鼻水で出します。

顔を洗ってそのまま放置していると、突っ張った感じがして、
カサカサに乾燥してきたり、
脂が出やすい時ははニキビや吹き出物が出てきたりします。
唇も特に冬場は乾燥しやすく、切れてしまうこともあるほどです。

デリケートな膣周りも専用ソープを使って洗っても
お湯で拭いても、そのまま放置していると、
乾燥したり、
身につける素材によっては蒸れたりしてしまいます。
お風呂上がりには、クリームやオイルをつけましょう。

ただし、皮膚からの吸収率が腕に比べても何十倍も高いところ。
自然由来の厳選されたものを使用する注意も必要ですね。
ph値を考慮して作られた皮膚にアレルギー反応がないものを使いましょう。

痒みが出てきたなぁって思った時に〇〇軟膏と言うのを薬局で買ってきてつけたこともありましたが、
一時的には改善するものまた繰り返したり、
何度も使っていたら薬によって色素沈着(黒ずみ)が起こってしまうこともあります。

でも、それも諦めなくていいのです。
私の場合、実際に2ヶ月で改善したのですから。

歳を重ねることは、
老化することだ思う方が多いかもしれません。
ただ、その老化、本当ですか?
思い込み老化になっていませんか?

”脳は見たいものを見る” 老化も幻想かもしれませんよ。

若い年齢だから関係ない?
いえいえ、もしも潤いがないと感じたならば、
若年老化のサインです。
20代30代の若さで、閉経後の症状と同じホルモン減少が
現代は4割の人で起きているとも言われています。

真のアンチエイジングは、誰でも手に入れることができる!
セルフケアから始めましょ。

関連記事

”Face” 手入れ の先にあるもの

奇跡のカラダ

自分を知り、受け入れる

原因は意外なところに!

行動することが変化に結びつく

自分メンテナンス