原因は意外なところに!

 

陰陽が互いに影響して循環するように

身体は心と連動しています。

バランスが取れている状態というのは、
心と体にもあります。
何だかわからないけどイライラする時、
パートナーとのコミュニケーションが
うまく取れていないことから
イライラがはじまっていることを経験したことがあります。
子どもが小さい頃は、
子どものことで懸命になるものの、
夫は協力しているつもりでも、
求めていることと違ったりすると
怒ったり、言わなくてもわかって欲しいと思ったり
やってました。
男性が「具体的に言ってくれないとわからないよ〜」と嘆くことも、
女性は「察してほしい」と望んだり、
わざと反対の言葉や興味を惹くことを言ってみたりするものなのです。

違いを知らなかったから、同じように感じるものでしょう?と思ってました。

男性は、「具体的に言って欲しいんだ」と言うことを、素直に伝えたり、
女性は、大半の男性が、女性が妄想する様な複雑な思考ではないことを知ることも必要なことです。
少し話を戻しますが、
イライラする時やストレスを感じている時の言動というのは、
身体の状態とも連動しています、と言う話てすね。
触れ合うことや、ケアをする事で出る
”幸せホルモン”は、
ストレスを和らげてくれ、
幸せな気持ちになるホルモンでもあるのですから、
自然なことですよね。

この自然な流れに逆らおうと頑張ると
バランスが崩れたり
循環しなくなって
体や心にトラブルが発生しちゃう。

原因を自分の中にあるんじゃないかと探してみたり、落ち込んだり、迷子になったりしてしまう。
パートナーとうまくいっているときは
些細なことは許せたり
おおらかな気持ち
ゆとりのある対応ができるのに、

うまくいっていないと感じるときは、
ちょっとしたことで、
気になることが増えてイライラが増幅てしまう。
身体を知り、ケアすることは、
パートナーシップと密接な関係があります。
そして、日常生活の中にも
心と体の両面で影響してくるのが
ケアやトレーニングでもあるのです。
パートナーが居ても居なくても、
セルフケアを続けることで、
身体は整い潤い
心は連動して整っていきます。、

関連記事

幸せのカタチ

体温も上げて

奇跡のカラダ

本当に知りたいことほど隠されてきたこと

シアワセの循環

自分の身体に向き合って