奇跡のカラダ

人は先祖代々受け継いだ遺伝子を持って生まれ、
子孫へ繋いでいる人類の歴史の中で、

今ここに自分が誕生したことは
正に ”奇跡!” です。
女性の卵子にたったひとつの精子がたどり着いて、
細胞分裂し始めて、人の体となって、
誕生し、成長し、喜怒哀楽の感情を持ち、
脳で考え、心で感じて・・・

生まれことは、
あまりにも神秘的
あまりにもスゴイこと。

ミクロの世界から始まったヒトなんだと知った時、
子どもながらに感動を覚えました。
今もその事実を思い返しては、
やっぱりヒトってすごい!って思っちゃうんです。
生を受けて、
成長して、
考えて、
感じて、
今があることは、

一人じゃ成り立たないということ、
実は生まれたことそのものが”奇跡”
めちゃくちゃすごいこと。

そして、
生まれた自分の身体を大事にすることは
たったひとつの細胞から生まれたこの身体を大事にすることです。
劣化させない元気な体は
産まれた場所の細胞から。

女性の手入れは
身体を元気にするだけでなく
心も元気にしてくれます。

10人いたら10人が、
1億人いたら1億人が、
誰一人として、同じ人はいないのです。
同じ身体がないように、
全ての人が違う特性を持って生まれていています。

一人ひとりが、生まれながらに
特性や特徴、命式を持っているのです。
私の場合は、生まれながらに
陰陽両方の水の氣を持っていました。

だから、滞りを流すのが得意で、
氣を巡らせることができます。
みんな各々持って生まれた特性があって、
それぞれに得意不得意があって、
生まれた時から持っているものを伸ばしていけたら
生きやすく、伝わりやすく、お互いの関係性も良くなるのです。

ハグヒーラーのハグと、
氣の廻るマッサージ、
女性が輝く変化を起こします。
それは循環のはじまりでもあります。

関連記事

まずは 自分を愛する ということ

父の初盆に想うこと

本当に知りたいことほど隠されてきたこと

百聞は一見に如かず

幸せのカタチ

豪雨災害から1年