本当に知りたいことほど隠されてきたこと

女性のお手入れの話というと、

以前は
”膣周り”という言葉が恥ずかしいとか、
言っていいのかなとか、そんな気持ちになっていたものでした。

私の世代は、今以上に
”恥ずかしいこと”
”隠すこと”とされ、
”言ってはいけないこと”
のように扱われたのを見聞きしてきたので、

今のようにインターネットで情報を得たり
海外の情報を知ったりする環境も整っていない時代、
親と小さな地域と学校が全てを取り巻く環境でしたから、
尚更でした。

そんな世代に育った私が
どうして女性の膣のケアをお伝えしたくなったかというと、

他の人がどのような手入れをしているか知らなくて
更年期と呼ばれる世代になり、
痒みや黒ずみといったトラブルを抱え、
そのことに対する対処法を知って、
一年以上悩みだったことか2ヶ月で解消するという体験をしたのです。

さらに
この体験だけでなく、手入れの大事さを聞くうちに、
真のアンチエイジングであり、
心と共に身体も満たされた状態にあることが、
潤い・愛し・愛される秘訣が隠れている
と確信したからです。

そして、
女性にケアの大切さを話すうちに、
男性もこのことを知ると、
女性をより大切にできる、
パートナーとの関係もより円滑になるということも
確信してきました。

毎日の1分の手入れを行うことで、
変化するものが膨大であることは、
他に類を見ないものだったのです。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

潤うことでの効果は単にトラブル解決だけでなく、
愛情ホルモン、免疫力、アンチエイジング、パートナーシップ、認知症予防
などなど、女性の身体に計り知れない効果があるのです。
内臓と同じくらい敏感でデリケートで、身体中の中でも
酸性アルカリ性と呼ばれるph値がそもそも体の他の部分とは違うのです。

なので、洗浄力が高いアルカリ性の石鹸(pH9~10)を使って膣や膣周りを洗うと、
良性菌を殺してトラブルをしまうのです。そんな場所を
洗顔石鹸で洗うことも顔には良くても膣には合わなかったりもするのです。

デリケートゾーン専用に作られているソープで優しく、
そして膣内部は必要な細菌が生きていますので、ソープを入れないようにしましょう。

あなたは日々どのように洗ってますか?
いくつからでも出来る
アンチエイジング
膣周りのケアとトレーニングで

心と身体を整えて、湧き上がるエネルギーを持ち、
活き活きと人生を重ねましょ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
いいね!他のリアクションを見るほんと

関連記事

行動が変化を起こす

行動することが変化に結びつく

自分を知り、受け入れる

幸恋期

原因は意外なところに!

自分の身体に向き合って