自分スタイル センサー

こんにちは、
ハグヒーラーの山本瑠璃です。

私が学生の頃は、
ノートとペンが手元に必要で、
調べ物は重い辞書、
交通手段も遠くへ出かけるには時間がかかったし、
公衆電話は当たり前、
自動車電話が活気的だとめをまるくし、
小さいときには、おばあちゃんの家は有線電話で
電話局の人が中継して繋いでくれていました。

今は、携帯電話はスマホになり、
手放せないメモや辞書の機能ももちろん、
地図も出て来るし、
他国に住む人と無料LINEも出来てテレビ電話状態で話せ、
facebookもYouTubeも世界中から観ることができ、
夢の未来だった世界が現実に広がってきました。
そんな中で、情報は溢れかえっています。

情報を誰から得るのか、
情報源が本当に本当のことなのか、
その情報は自分が描く未来のための情報なのか、
それを得ることによってどんな自分になりたいのか、

それを嗅ぎ分ける自分のセンサーを
研ぎ澄ましておくことが必須となっています。
私はFacebookで発信をすると言う未知の世界を知って、
知らなかったことを知ることでどんな変化が起きるか、
変化することにとても興味がありました。

自分のことを全く知らない人と、
学校が同じでもなく、近所に住んでいるわけでもなく、
情報発信がなければ出会わなかったという、
新たな出会いをたくさんいただいています。

世界がまさに広がりました。

たった一度の人生、
楽しむ形は人それぞれで、様々。
幸せの形も人それぞれ。

自分スタイルを
他の人と比較することなく、
自分がどのように感じるか、
自分が幸せな場にいるかどうか、

そのセンサーを”自分基準”で持っていいのだと
思えるようになりました。

生まれた時からスタスタと歩けていたわけでもなく、
言葉が話せたわけでもない。
はじめはハイハイして、つかまり立ちをし、そして歩くようになる。

人生いくつになっても遅すぎることはない。
「今更」という言葉も必要ない。

これから。
今この瞬間を大事にすることが、
未来に繋がり、
未来を作っている。

自分に素直に、
自分をハグして、
自分を受け入れて、
自分を大切にして、
自分で未来を創って行って。

今日のあなたに ハグ♡

関連記事

豪雨災害から1年

奇跡のカラダ

父の初盆に想うこと

百聞は一見に如かず

”Face” 手入れ の先にあるもの

したいことを出来る

したいことを出来る……してもいいんだ!